葛谷祥子(くずやしょうこ)

こんにちは。葛谷 祥子(くずや しょうこ)です。

6歳の女の子の母親として、日々奮闘しています。

高齢出産で、念願の母となった私は、子供を授かれたことが当たり前の事とは思っていませんでした。

育児のどんなことでも、経験できなかったことかもしれないと、1つ1つ喜びを感じながら、子育てをしていました。

比較的育てやすかったのか、娘が赤ちゃんの頃はとても育児が楽しかった私。

夜起きて授乳しなくてはいけないことも、やりたいことを中断しなくてはいけないことも、大泣きされても、全然嫌ではなかったのです。

苦しい子育ての始まり

そんな私が、子育てに悩み、苦しくなってきたのは、娘が2歳半になった頃からでした。

言葉が話せるようになってきて、自己主張が激しくなってきて、いわゆる「イヤイヤ期」が始まってしまったのです。

今までとはまったく違う、自分に湧き出てくる、ネガティブな感情。

イライラ、怒り、悲しみ、自己嫌悪。

どうしたらよいのか、分からなくなっていきました。

苦しみから喜びに

そんな時、子育ての学びや心理学に出会い、子育てのヒントや、自分自身の心やあり方を学び、自分を認めていけるようになりました。

学びを深め気づいたのは

「理想の子育てがしたいなら、まずは自分」

ということ。

現在ではネガティブな感情が出てきたとしても、それを否定せず、そう感じている自分を受け止めることができるようになりました。

ママの心が楽に楽しく

お母さんたちは、みなさん、忙しいです。

自分の事よりも、家族の事、子どもの事が最優先になってしまいがちです。

でも、お母さんが元気で、笑顔でないと、家族はうまくいきません。

学ぶことで、どう子育てをしていったら良いのか、どのように自分のイライラを解消していけば良いのかを学べ、明るい未来への道筋ができます。

コツを知ることで、子育ては大きく変わります。

私自身、考え方がずいぶん変わりました。

●自己嫌悪もなくなりました。

●以前より自分が好きになりました。

●子どもの事をもっと愛せるようになりました。

自分自身を大事にできると、子どもに、もっともっと優しくなれます。

遠慮することはありません。

自分のココロを整えて、もっと自分と子どもを大切にできるお母さんになりましょう。

マミーズハグ 代表
葛谷祥子(くずやしょうこ)

 

現在の活動

一般社団法人 子どものこころのコーチング協会 インストラクター

NPO法人ウーマンプロジェクト東海 認定 mama育®トレーナー、心理カウンセラー

Being up協会 Being upリーダー

ママとベビーのえいごであそぼ!(親子英会話サークル)主宰

小学校英語指導者資格(J-Shine)

一般社団法人 日本アタッチメント育児協会 育児セラピスト、ベビーマッサージインストラクター、アタッチメント・ジム インストラクター

 

お問い合わせ