自分の良さを知り、なりたい自分になれる「Being upセッション」

自分の嫌な部分ばかりに目がいくことはありませんか?

他人の良さは、よく気がつくのに、自分のこととなると、嫌いな部分や、直したいところばかり、注目しがちです。

本当は、良さや、魅力も、いっぱいあるのに、認められなかったり、気づかなかったり。

私自身がそうでした。

はじめまして。
マミーズハグ代表の葛谷祥子です。

正直言うと、私は自分が嫌いでした。

まわりの人は知らなくても、自分の中にあるネガティブな部分やブラックな部分を自分では知っているから、私は嫌な人間だと思っていました。
また、自分に自信が持てないことや、完璧主義な部分があることも、自分を好きになれない一つの理由でした。

そんな自己肯定感の低かった私は、子育ての壁にぶつかります。

そのターニングポイントになったのが心理学です。
私は、藁をもすがる思いで様々な学びをしました。

その中でこの自己肯定感の低さを克服するきっかけがあったのです。

それは!

新たな視点で「強み」に気付ける

自分に対する『新たな視点』を得られたことが自己肯定感の低さを克服するきっかけとなりました。

それこそがこのBeing upセッションです。

私は、このBeing up セッションに出会い、自分のマイナスな部分が、実は、自分の強みであることに気付けました。

どんなマイナスにもプラスの要素があるんです。

これには大きな感動が得られました。

プラスの部分に気づくことにより、どんな自分でも受け入れやすくなり、自分の良さをたくさん発見することができのです。

Being upセッションとは?

「可能性が開花するBeing upセッション」は、オリジナルシート(可能性のたね開花シート)とカード(可能性のたねカード)を使用したカウンセリング、コーチング、セラピーの要素を含んだセッションです。

カウンセリングでは、変わりたい、何とかしたいと理想を阻むブロックを溶かします。

そして、コーチングで未来の自分への可能性を信じられワクワク感ややる気を生み出し、今することが明確になります。

またセラピー要素として、パステルで描かれた暖かい色彩のシートとカードを使う事により、癒しを生みます。

大きな特徴は、気軽に自分自身と向き合え、今まで受け入れることができなかった自分のマイナスをプラスとして受け入れられることです。
自己受容することで、大きな安心感が得られます。

お客様の声

自分の強みに気付け、心が軽くなった

私は、ママ友とのことで、すごくモヤモヤしていることがあったので、そこをスッキリしたいと思い、それを理想のゴールに描きました。

セッションを進めていくうちに、自分のマイナスだと思っている部分が、プラスや強みでもあるということに気が付きました。

そして、自分がその問題に対して、どうしたいかを考えることで、自分の本音を実感できました。

すると、その問題に対して、どうかしようとしていたわけではないのですが、気が付いたら解決していました。

自分の心持ちで問題が解決できることに喜びを感じました。

セッションでは、話を聴いてもらえ、心が軽くなりました。

自分がどうしたいかを発見することもできました。

私はこのままでいいと思えることができました。

自分を変えるための第一歩

自分を変えたいと思って、受講しました。

最初は言いたいことがうまく伝えられなかったけど、少しずつ話していくなかで、考えをまとめられました。

今の自分が嫌だと思っていたけど、シートを進めていく中で、なりたい自分に近づけそうだなと思って、前向きな気持ちになれました。

また、自分が嫌だと思っていた自分に対しても、新しい発見があって、面白かったです。

それに、自分を認めてあげられるような気持ちになれました。

自分の良いところを発見

以前にも一度、「Being up セッション」を受講しました。
それからの自分の変化を知りたくて、再受講しました。
以前と違っていたのは、自分は想像力が豊かだという事を発見できたことです。

それは、自分の悩みにも繋がっていたことではありましたが、良い事でもあることに気が付くことができました。
「ああなりたい。こうなりたい。」となりたい自分はたくさん思い浮かびます。

でも、自分にすでに「ある」ものにも気づくことができるので、ホッとできました。

自分の目標が見つけられて元気になれる
(親子セッション)

子どもの向上心アップに繋がればと思って、参加しました。

Being upシートセッションを受けてみて、自分のマイナス面が必ずしもマイナスではないと分かりました。

なので、子どものマイナス面も違った見方をしてみようと思いました。

最後は、なりたい自分に近づくために何をすれば良いか、目標を見つけることができました。

目標を見つけられたので、うれしくなり、元気が出ました。

お子様だけでなく、大人の方も、色んな人に体験してもらいたいと思いました。

☆お子様の感想☆

お母さんに付いてきて参加しました。
セッションをやってみて自分の中に目標がたくさんあることが分かりました。

自分がどうしたいのかが分かったので、これからそれに向けて頑張っていこうと思いました。(小6男の子)

Being upセッションのご案内

個人セッション、グループセッションにて受付中です。

※現在モニター募集中(先着30名様)です!

グループセッション

ぎふママカレッジ主催
夏休み親子特別企画!Being upシートセッション

日時

8月2日(水)(終了しました)
13時15分~14時45分


場所

みんなの森 ぎふメディアコスモス
岐阜市司町40番地5

定員

親子8組

対象

小学3年生から

詳細およびお申込みは、ぎふママカレッジのホームページをご覧ください。

プライベートセッション受付中

プライベートセッションは随時受付しております。

プライベートセッションの場合は、日程をお互いに相談して、決定します。

プライベートセッション料金

通常価格 1人(大人) 3,500円
     小学生以上高校生まで(保護者と受講の場合) 500円

→ 現在、モニター期間中につき 一律 1名 500円

※簡単なアンケートへのご協力をお願いいたします。

※モニター期間終了後の再受講 1,000円

※モニター期間中は、再受講も 500円で受講いただけます。

※対面セッションのみ、受付しております。

Being up親子絵本ワークショップ

世界でたった一つの親子で作る絵本。

親子で一緒に、世界で一冊の絵本を作ります。
この絵本、自己肯定感育み絵本とも言います。

絵本を作ると言っても、自分で絵をかいて、ストーリーを考えて、というような絵本ではありません。「Being up親子絵本」は、親子の思い出アルバムです。

思い出の写真を貼ったり、生まれた時や赤ちゃんの頃のエピソードをお子様にお話しながら、ママとお子様で、作っていきます。お互いの強み才能見つけなどもしながら、親子で、世界に一冊だけの絵本を完成させます。

お子様にとっては、ママとゆっくりお話をする時間が持てて、自分が望まれて生まれてきたこと、愛されていることを実感できます。

ママにとっては、日常を離れて、お子様と向き合える時間を持つことができ、大変な子育ての中にも、幸せなエピソードを思い出すことができます。

共に過ごした時間、親子で作った絵本が子どもたちの心の支え、豊かさ、生きる希望へと繋がりますように。

対象

年長以上のお子様とママ

Being up親子絵本ワークショップ お客様の声

子どもの存在が愛おしく尊いことを伝えられました
(親子絵本)

絵本づくりのための写真を選んでいる時点から、子どもたちとたくさん話をしました。

「お腹にいるときから、元気に踊ってたんだよー」

「産まれる前にこんなお話してたんだよー」

「お雛様や兜をおばあちゃんや、ひいおばあちゃんたちみんなで買いに行ったんだよー」など。

その時点で、子どもの「Being=存在自体」が愛おしく尊いということを伝えられたと思います。

子どもたちが写真を切って、子どもたちの好きな世界観でそれを彩る作業はとっても楽しく、嬉しかったようです。

また、自分の性格のプラスとマイナスのカード選びでは、意外と客観的に子ども(小4、年長)は自分のことを分析してるんだなと感じました。

母である私の性格は、子どもは自分のことをそういう風に見てるんだということがわかって、ちょっとびっくりしました。
(私の認識している性格と子どもから見えているお母さんとは違うのですね)

下の子は私のマイナスを認めたくないようで、愛おしかったです。

家に帰ってからも、「僕もこういう写真が貼りたい」とさらにたくさん写真を貼っていました。

素敵な親子の時間をありがとうございました。

☆お子様の感想☆

●昔の私がかわいかったです。
本作り、楽しかったです。(小4女の子)

●かざりつけがたのしかったです。
あかちゃんのころ、おねえちゃんにあそんでもらってたのがうれしかったです。(年長男の子)
※恥ずかしくて写真には入ってくれませんでした。

お互いの事をゆっくり考えられる素敵な時間でした
(親子絵本)

小さい頃の写真を一緒に見ながら写真を選んだり、可愛いシールを一緒に買いに行ったりと…
そんなところからワクワクが始まりました♪


カードを一緒に選んでみると、自分が思っているところと同じ事を
娘も感じていたり、私が思っているより娘の自己評価が高かったりと…笑

お互いの事をゆっくり考えられる素敵な時間でした。

マイナスと思っていたところも考え方や言い方を変えて、自己を認めながらありのままの自分でいいという事が、娘にも伝わったのではないかなぁと思います。

今回は貴重な体験をさせてもらいありがとうございました(^^)

☆お子様の感想☆
生まれてきて良かったと思いました。(小3女の子)

ママが作る世界に一冊のBeing up家族絵本

家族で過ごした時間が、時を超えて宝になる

ママが作る世界に一冊の家族絵本。

日々の忙しい生活の中で、忘れがちになっていること。

自分にとってどれだけ家族が大切な存在なのか。
どれだけ自分が家族に愛されているのか。

家族の想い出の写真を見ながら、想い出エピソードで満たされながら、自分と向き合いながら進める絵本作り。

愛にあふれる自分と出会えますよ。

親子絵本と家族絵本の違いは?

使う絵本やカードなど、基本は同じです。

親子絵本は、親子で一緒に作ります。
1対1の関係でお互いに向き合っていきます。

家族絵本は、親子で一緒に作業が難しい方でも作っていただけます。
自分 対 家族なので、子どもだけでなく、夫、自分の両親、ペットなど、想いを伝えたい相手なら誰にでも対象にしていただけます。

家族絵本より親子絵本がオススメな方は・・・

・お子様が年長以上で、文字が書ける
・お子様お一人お一人に絵本を残したい
・お子様と一緒に作業がしたい

親子絵本より家族絵本がオススメな方は・・・

・お子様がまだ小さくて、一緒に絵本を作ることは難しい
・お子様が一緒に参加してくれるお歳頃ではない(思春期、成人など)
・自分一人でどっぷり家族に向き合いたい

ご自分のご家族に合わせて、適している方をお選びください。

子どもたちが大人になった時にも、ふと手に取り、愛された温もりを感じられるような世界に一冊の家族絵本になりますように。

家族で過ごした時間が時を超えて宝になる。

【募集中】Being up家族絵本ワークショップ

日時

8月19日(月)
12時00分~13時45分


場所

みんなの森 ぎふメディアコスモス つながるスタジオ
岐阜市司町40番地5

定員

8名

※お子様連れでご参加いただけますが、家族への想いを味わっていただくためにも、ご自分に向き合っていただくためにも、単独での参加の方がオススメです。

※年長以上のお子様をお連れの場合は、親子で一緒に作る親子絵本ワークショップをおすすめします。
(現在は、親子絵本ワークショップの募集はありません。ご希望の方は、お問い合わせください。)

お持ちもの

家族の思い出の写真(切っても良いもの)・家族との愛のエピソード・のり、または両面テープ・はさみ・サインペン・お気に入りのマスキングテープ・お気に入りのシール

参加費

通常価格3,500円 →
岐阜初開催特別価格 1500円(絵本代込)

ワークショップの開催リクエストお受けします!

子育てサークルや、保育園・幼稚園・小学校のPTAでの講演会、母親のための研修会などで、Being up絵本ワークショップを開催します。

ご希望、お問い合わせ等ありましたら、下記フォームよりお問い合わせください。

お申込み・お問い合わせ